オモシロイネーミングベスト3&カタログ新規作成について - ひつじのたぶんセドリまがじんかも?

オモシロイネーミングベスト3&カタログ新規作成について



ちょっとありえないものを見つけた時のトキメキっていいですよねー。


IMG_2165.JPG


...という前振りをした上で、

さて、このポップな包装紙の中にはいったい何が包まれているのでしょうか?















IMG_2166.JPG



まさかねー。

こんな魅力的な商品があるとはねー。




IMG_2414.JPG


色のセレクト、サイズ、イラスト、味、巻き具合、すべてにおいてハイクオリティ。

絶妙


店員さんいわく、お子様に大人気なこちらの商品ですが、オモシロすぎて、大人だって買うわ。

ま、管理人の精神年齢がそれくらいだということは確かに言えるでしょう。

いつまでも童心は忘れずにいたいものでしゅ。






なお、この商品、現在アマゾンさまでは、一社が独占販売中です。

在庫切れプレ化する前に、箱買いする価値あり。

茶色がおススメです。





...おもしろいネーミングといえば、

こんなのも、

IMG_1437.JPG


(毎度おゲレツですいません。)


IMG_1438.JPG


「笑い一番、味一番」

世の中を少しでも明るくしようというその姿勢がスバラシイ。

ネタにうってつけな商品です。

「こないだゴリラのハナクソ食べちゃいましたヨー」

「え、うそー」

会話が弾むことうけあいです。

サプライズプレゼントにもぴったり。

案外、いつも寡黙な誰かさんのステキな笑顔が見れるかもしれません。











ゴリラ以外にも、コアラやら、ペンギンやらもありますが、

中でも上野限定、パンダのハナクソに、もっとも希少性があります。

なんせ、上野にいる2匹のジャイアントパンダから、一日に一粒とれるかとれないかというほどレアなシロモノです。

希少性がある商品を探す上で、「限定品」チェックはとても大切です。

また、パッケージはかわいいのに、中身がハナクソというギャップも狙いどころとしては秀逸な商品です。

ハナクソ愛好家による、食べ比べレポートを切に希望しますが、

カタログ画像見る限り、どちらさまのハナクソも同じイロツヤをしておりますので、食べ比べに過度の期待を抱くことにつきましては重々お気を付けくださいませ。





...ということで、今日は管理人が扱った商品の中から、ちょっとネーミングがオモシロイよベスト3を紹介します。


第3位

転写パットリくん


IMG_0987.JPG

藤子マンガのキャラクターにかけてます。

「ぱっ」と撮れてしまうというイメージにふさわしいネーミングです。

ちょっと考えれば思い付きそうなネーミングなので、通常なら、安易にこの名前を使用することに躊躇を覚えますが、大胆にもズバリと気持ち良いネーミングをしています。

キャラクターを忍者にしているところもミソです。



第2位

裸族の集合住宅

IMG_0913.JPG


第2位に引き続き、センチュリーさんの商品です。

センチュリーさんはユーモアのセンスが旺盛な企業なようです。

デジタルな商品にアナログな名称 「裸族」を用いるあたり、やはり、ただものではない。

こういったシャレのわかる企業は心から応援したくなります。

この商品は裸族しか使ってはいけないのか、それとも、この黒い箱の中で、裸の小人が何世帯か共同で生活を送っているのか?

そもそも、なぜ裸族なんでしょう?

という疑問がノーミソを駆け巡ります。

また、「裸族」シリーズには、

裸族のお立ち台やら

裸族のカプセルホテルやら

裸族のインテリジェントビルやら

商品であることを知らなければ、「行ってみて―」と食い気味になるようなネーミングがあふれています。



なお、この商品は現在在庫切れしています。





第1位

IMG_9493.JPG


最もインパクトあったネーミングの商品は、↑これ


なちゅどん


です。

なんなんすかね〜、この不気味を通り越してキュート極まりない、画伯が描きそうなキャラクターは。

管理人がもっとも敬愛するブロガーの方が書いてた絵にも似てます。





なちゅらる+くんでなちゅくん

なちゅらる+ちゃんでなちゅちゃん

でもいいんですが、

なちゅらる+どんでなちゅどんとネーミング。

インパクト大。

一度聞いたら忘れられません。

人形の素朴さともネーミングがぴったり合致します。

なちゅどんはきっと自分のことを「ぼく」でも「わたし」でもなく、「おら」とか「おいら」とかいうんだろうなーと想像できます。

この商品は、室内で栽培している観葉植物の管理の手伝いをしてくれるというようなものなんですが、

目がテンで、半笑いしているなちゅどんが、ほほを染めながら、水やりをしてくれると思うと植物の栽培がより楽しくなるというものです。

ネーミングに関して、これ以上はないという商品です。








...さて、

今日はカタログ新規登録についても書いてみます。

↓これはハリオの水出しコーヒー抽出器です。

IMG_0571.JPG

2300y+税で売られていました。

コンディション的には未使用の状態でした。


ただ、この商品は自分がお店で手にしたときにはアマゾンにカタログがなく、


IMG_0568.jpg

セド楽チェッカーにもヒットしません。


しかし、safariの検索窓にバーコードを打ち込むと

IMG_0570.PNG

こんなページがヒットしました。


定価が17850yということが分かります。

この商品は、アマゾンさまにカタログがないだけなので、カタログを新規作成し販売すれば売れるかもしれません。

また、ありがたいことに商品画像、商品説明文が揃っています。

カタログを新規作成する際に、すでに他モールで商品情報がある商品の場合、それを参照することができるので、カタログ作成をスムーズに行うことができ、とても助かります。

そして、カタログを新規作成し、販売した結果


SnapCrab_NoName_2016-5-26_13-18-47_No-00.png


定価付近でご購入いただきました。


...店舗仕入れにおいて、アマゾンさまにカタログがない商品は、値が安いというケースがママあります。

店舗がアマゾン価格を意識しているケースは多いので、該当する商品がない場合、値付けの判断が甘くなるということが言えるのかもしれません。

なので、商品カタログがない場合、他モールでのその商品の価値を調べ、カタログを新規作成するということは、案外有効な手段です。

仕入れにおいて大切なのは、その商品が持ってる価値がいくらなのかということをできるだけ正しく把握するということだと思います。


...以上、カタログ新規作成についてでした。










IMG_2505.JPG


ここんところ、どうにかしてヤフーへ出品登録を楽にしたいと考える人になってます。

当然アマゾンさまとヤフーさまでは登録作業が違うんすよねー。

一括アップロードをスムーズにするために、あーだこーだ試行錯誤してますが。

ま、いずれ、どーにかなるでしょうw

2016-05-25 18:19 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ひつじのたぶんセドリまがじんかも? All Rights Reserved.