10月収支分析&アマゾン純利益算出方法 - ひつじのたぶんセドリまがじんかも?

10月収支分析&アマゾン純利益算出方法


...ピコン

...


111

フィ〜バ〜!!

....

....

....

...さて、さっそく、収支分析をしたいと思います。

20141101 (2).jpg



10月は、ちょっとしたハプニングもありましたが、

思ったより伸びました。

無事、今年の目標をクリアできなによりです。



詳細

収入  1093386
うち総売上 1085569
(FBA1068419+自己17150)

販売件数 370

アマゾン手数料 −281727(月間手数料、保管料含む)

売れた商品の総仕入れ代金 −363547

FBAへの配送料金(ヤマト便3回) −6396
他梱包代金(opp袋、CDケース、etc)など経費  −8314
ツール代(セド楽、Y&S会員費)  −2880
交通費 -1220
携帯代 −6880

純利益 422422

(損切り件数 15件 被害総額 -5354)


てな感じです。

亀のような歩みながら、ようやく売上が、100mに乗ってきました。

案外、時間がかかったな〜というのが実感です。

まぁ、自分は家電メインのせどりスタイルではないので、売上が少ないのは、当然といえば当然です。

その他、販売件数、純利益についても、今月は満足行く結果となりました。

販売件数の400は、ちと遠かったようですが、

経費を除いた純利益が40を超えてきたというのは、とても大きいです。

自分のやってきたことが間違いではなかったということが証明されつつあります。

管理人は、せどりで重要なのは、売上金額の大きさではなく、純利益、手元に残ったお金の大きさの方が重要だと思っています。


...一方で、気になる点は、損切り件数の増加、被害総額の増加です。

損切りになるのは全て新品の商品です。

一部で商品価値が実体をかけはなれて取引されているケースが多くなっている気がします。

ゲーム新品、CD新品、ドンキ新品は注意が必要です。




...収支分析からは脱線しますが、良い機会なので、どのようにこれらの金額をはじき出しているかを書いておこうと思います。


1,まず、レポート→ペイメント→期間別レポート→レポート作成
で該当する月のトランザクションを表計算ソフトで開きます。



20141101 (14).jpg



2,デフォルトのものを仕入れ価格を入力しやすいようにたたみます。

具体的には、E:SKU F:商品名 U:合計(手数料を引いた支払い額)のみを表示させます。

20141101 (9).jpg



3,SKUに入れておいた金額をV行に入力していきます。

参考:SKU入力方法について

20141101 (11).jpg



4,W8に=U8-V8と入力し、純利益を出します。

Uの入金額からVの仕入れ値を引くことで、経費を含んだ純利益が出ます。
そして、U8に入力したら、セルの右下「+」にマウスオーバーし、下までドラッグします。

20141101 (12).jpg



5,手数料などの関係ない行のものを省いて合計額を出します。

トランザクションには、月間使用料金や、返送、返品料金の行が挿入されるので、その行を省き、合計します。

20141101 (10).jpg


以上の流れで、売れた商品の仕入総額と純利益を算出できます。

※この場合の利益には経費が含まれています。
厳密な純利益は、ここから、経費と返品料金などが引かれます。

ご参考までに。



...そして、先月の納品数は、

20141101 (5).jpg

計698品です。

28日の納品がうまくいきませんでした。

現在調査依頼中です。


そして、仕入れ総額は

...393669

です。

通常と同程度の納品数なのに、仕入れ金額が抑えられたのは、ディスク商品を格安で大量に仕込んだ結果です。

ついに、利益が仕入れ代金を上回りました。

素晴らしい傾向です。



↓ちなみに、管理人の現在の在庫数です。

20141101 (13).jpg

とうとう、ステータスバーが黄色くなってしまいました。

まぁ、在庫がこんだけあれば、イヤでも売れていきます。

たとえ、再度入院しようが、仮に一月何もしなくても、確実に数十mの収入はあると思います。

納品数の限度が5000なので、アカウントをもうひとつ作るかどうかは、年末商戦後に考えたいと思います。


...在庫に関する考え方は人それぞれでしょうが、

管理人は、在庫は財産だと捉えています。

回転率重視のせどりとは一線を画する考え方といえます。

そして、管理人は、在庫が増え続けてても資金繰りに困らないようなせどりを追求しています。

低資金、高利益の利益率を重視したせどりが根本にあります。




...さて、今月の目標です。

今月は、数字的には、売上100mの維持と、販売件数400としたいと思います。

販売件数を上げていく=値付けに関する経験値をさらに積んでいく、ということは今月も継続していきます。

加えて、11月は、せどりに関する作業の効率化と、12月前に、ためている大型商品の放出を行いたいと思います。

そして、良い状態で年末商戦へナダレ込めればと思っています。

ちなみに、現時点の年末商戦の希望的目標は、販売件数800、売上200mです。

今年もあと2ヶ月、今から年末商戦がとても楽しみです。


...さてさて、管理人の目論見通りに、ことがうまく運ぶでしょうか?

ではまた!


※追記 この記事の投稿日は11月1日でした。
2014-11-01 12:26 | Comment(2) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひつじさんご無沙汰してます。10月は交通事故をしてしまい後処理でバタバタしてました。そのせいで納品も全くしてなかったのですが、在庫のおかげでなんとか50mは売れました。ひつじさんも救急車で運ばれたとの事ですがその後は大丈夫ですか?僕は元々頭痛持ちなので、常にロキソニンを持ち歩いてます。ひつじさんの後を追うように頑張ってきましたがまさかの出来事で大きく差をつけられてしまいましたがまた頑張ろうと思います。年末商戦に向けてお互い頑張りましょう。
Posted by まちゃ at 2014年11月05日 01:35
まちゃさん、お久しぶりです。
大変な目にあわれましたね。ご無事でなによりでした。
せどり<命です。
命があり、健康であればこそ、何度でもトライできます。
「また頑張ろう」と思えることに意義があります。死んでしまえば、そう思うことすらできませんから。

管理人は、ピンピンしてますよ〜。
ブルーライト浴びすぎで目がイタイですけどねw

命と健康を大事にしつつ、ぜひとも、良い年末商戦を迎えてくださいね。
それにしても、在庫の力はやはり偉大ですな〜。
Posted by ひつじ at 2014年11月05日 11:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ひつじのたぶんセドリまがじんかも? All Rights Reserved.