MS910の頑健さにびっくり - ひつじのたぶんセドリまがじんかも?

MS910の頑健さにびっくり

昨日のことです。

一軒目の古本市場で仕入をし、次の仕入先に向かいました。
二軒目のお店に到着し、チャリンコを置き、ポケットにいれてある充電器を取り出します。

しかし、そこには本来あるはずのブルーのカワイイやつが見当たりません。

...まじですか..

MS910を途中で落としたようです。

事情を多少、説明しますと、
何件か仕入をする予定がある場合は、いつも、ポケットに、USB充電器を入れておき、チャリンコ移動時間は、iphoneとMS910の充電をすることにしています。

iphoneのバッテリーがなくなって、仕入ができなくなったり、ビーム中に、MS910が、ピーピーと鳴き出す事態は極力避けねばなりません。

ところが、昨日はそれが裏目にでました。

凸凹道を疾走している間に、MS910が充電コードから離れ、どっかに放り出されたようです。

アフォなことをしてしまったのは自分なのですが、天が下した無情な仕打ちを呪う言葉が頭の中に充満します。


...しかし、やることは決まっています。

そこには、トボトボとチャリンコを押しながら、来た道の地面を鬼のような形相で凝視する30半ばの男の姿がありました。

すれ違う人たちは、きっと、なんなんだろうこの男はと思ったハズですw


...そして、来た道を戻ること丁度半分位でしょうか、

天は、管理人を見捨ててはいませんでした。


マンホールの上に転がっているブルーの物体を発見します。

歓喜の雄叫びを上げそうになるのを、なけなしの理性でかろうじて制御します。

IMG_5056.JPG

...あったョ

IMG_5058.JPG

だけど、ちょっと歪んでるゾ...

安堵から一転して、

「コヤツは果たして正常に動くのだろうか?」

という不安が急激に胸を締め付けます。

この感じからして、車か、バイクか、コニシキか、アフリカゾウに踏み潰されたのは、明らかなようです。

恐る恐る、
iphoneケース裏面にはってある、MS910用文字入力呼び出しコードでビーム性能を試してみます。

...しっかり、IMEが表示されました。

...よかった。

車に轢かれ、変わり果てた姿となったものの、
家に帰って、充電機能なども調べましたが、全く問題ありませんでした。

マジで助かりました。
もし、MS910がぶっ壊れていたとしたら、1万2千円の出費+電脳し、商品が手元に届くまでの最低でも2、3日の時間的ロスが発生していました。

MS910がないと仕入ができない上に商品登録にも大幅に時間がかかってしまいます。

今月のスケジュールが大幅に狂ってしまうところでした。


今回の出来事により、MS910の頑健な品質に心底カンドーしました。

コヤツは、ちゃちー作りに見えて、実はヒジョーに頼りになるヤツでした。

これからも、長い付き合いになりそうです。

これからも、どうぞよろしくお願いします、MS910さまw


2014-05-12 23:09 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ひつじのたぶんセドリまがじんかも? All Rights Reserved.