ブックオフ攻略術〜最速スタンプ収集方法&ワンデー編〜 - ひつじのたぶんセドリまがじんかも?

ブックオフ攻略術〜最速スタンプ収集方法&ワンデー編〜

春はそこまで来ているというのに、
今日は寒いです。

そして、売上も...

身も心もお寒い状態の管理人です。

...まるで厳寒ですw

3月に入り、売上が激減しているのはなぜでしょう?

税込み価格のマーケットプレイスには、
増税前の駆け込み需要は無縁のお話で、
逆に増税後はアマゾンが有利になるのでしょうか?

また、考えられるのは、最大利益を狙いすぎているということです。

....欲張りすぎですw

ということで、先ほど、多くの待ちポジションの商品の価格改定を行いました。
前途多難ですが、この状況を切り抜けていくべく試行錯誤をしていきたいと思います。

やっぱり、そろそろ商材でも買わないとダメかな〜。



さて、ずいぶん、前置きが長くなりましたが、今日の本題に入りたいと思います。


スタンプ.jpg

今日はブックオフのスタンプ獲得について記事にしてみたいと思います。

ブックオフで買い物をし、レシート下部にある番号を打ち込むと↑スタンプをくれます。
これが10個貯まるとワンデーパスというクーポン券を発行できます。

ワンデーパスとは、発行した日に限り全てのブックオフ店舗で何店舗でも10%引きでお買い物ができるという凄いものです。

そしてブックオフせどらーにとっては大変ありがたい、なくてはならない制度となっています。

ワンデーを獲得するために、できるだけポイントを効率よく貯めたいものです。
ではどのような方法があるでしょうか?

以前はポイント取得時にボタンを連打すれば良いという超原始的攻略方法があったようですが、
残念ながら、ボタン連打が成功したことは、これまで一度もありません。

...本当に残念です。
(iphoneを利用しているためなのかはわかりませんが。)

そこで、以下の順にブックオフスタンプ収集を攻略してみたいと思います。

1,コツコツ最大限、最短で貯める。

2,アプリで貯める

3,複数アカウントを作る

4,ヤフオクで買う。

順番に見ていきます。

1,の場合

ブックオフでは売っても買っても1つのスタンプをもらえます。
ブックオフに仕入に行くときに、いらない本を一冊持っていきます。
(管理人はまだブックオフで本を売ったことがないので果たして一冊でもひきとってくれるのか不明ですが...)
売って1つ、買って1つ、計2つです。

しかし、ブックオフポイントには以下のようなしばりがあります。

1,一日に貯められるポイントは3つまで。
2,同一店舗の複数のレシートを同じアカウントに貯めることはできない。
(例えば、同一店舗で100円で2回にわけて買い物をしても、ひとつのアカウントに貯められるのは1ポイントだけです。)

本を売らないでポイントを貯めるのなら、毎日、異なる3店舗で105円の買い物をし、
最短で4日、(105✕10=)1050円分買い物をすれば、ワンデーが獲得できる計算です。

また、本を買わないで3日間、3店舗で本を売り、4日めに1店舗で本を売れば、0円でワンデーを獲得できます。


2,アプリで貯める

ブックオフのアプリがあります。
アプリにスタンプをゲットできるゲームが2つあります。
それを利用してポイントを増やします。

@ルーレット
ワンデー (5).jpg

↑このゲームは詐欺ですw
やめた方がよいでしょう。
管理人は、根がギャンブラーなので+10を狙って
すでに100回以上このルーレットを回していると思いますが一度も3、5,10で止まったことはありません。
逆に、はずれで止まったことは何度もあります。
外れるとポイントが減るので全くおすすめできません。

Aケータッチくんを探せ!
ワンデー (10).jpg

↑このゲームはたまにあたります。
ノーリスクで一日1回できます。

ブックオフクーポン.PNG

5回か6回位ケータッチくんを発見しています。
暇な時にケータッチくんを探してみるといいでしょう。

爆弾くんではなく、タッチくんが現れるとすげーうれしいです。
がりがりくんで「あたり」がでたような気持ちになりますw

1,2の方法でポイントをためていっても、頻繁にブックオフを利用するので、かなりの数のポイントがたまっていきます。
しかし、3,4の方法を取り入れることでポイントをもっと効率よく集めることができます。

(※以下の方法はタッチでおとくなメンバーズの規約に抵触していますので、万一実践される場合は、すべての行動は自己責任にてお取りください。)


3,複数のアカウントを作る。

「ブックオフタッチでお得メンバーズ」はメールアドレスが複数あればその数だけ、アカウントをつくる事が事実上可能です。

複数のアカウントをつくる事ができれば、同一店舗の複数のレシートをポイントに変えることができます。

レジ前にいらないレシートが入ったちいさなかごを見かけますが、このレシートはお宝です。
アカウントを複数つくり、そこにレシート分のポイントを貯めます。


以下はiphone4sの場合の複数のメンバーズアカウント作成手順を紹介してみます。
(4s以外の端末についてはどのような流れとなるのかわかりませんのでご容赦ください。)

まず、MSN、Gmail,Yahooなどのフリメアドレスを取得しましょう。
(フリメ取得方法については割愛します。)

次に、iphoneのメールアカウントを設定する必要があります。

ワンデー (7).jpg

「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」を選択し、「アカウントを追加」をします。
自分の持っているPCのフリーメールを入力し、そのアカウントにログインする際のパスワードを入力すれば設定できます。

ワンデー (8)-2.jpg

そうすると、↑新規登録時に送る空メールの送付先アドレスを複数選べるようになります。

これで複数のアカウントが作れるようになります。
もちろん、同じ生年月日、同じ郵便番号のアカウントが複数あるのはおかしいことは言うまでもありません。
新規登録の際には気をつけましょう。

(もし、ブックオフアカウントを取るためだけに、メールアカウントを設定するという場合には、設定したらさっさとiphoneからフリメのアカウントを削除をし、元の状態に戻しましょう。そうしないとフリメあての大量のメールがスマホに送信されてきます。)

ちなみに、PCからのみで複数のアカウントをつくるのは無理なようです。
かならず、スマホ端末から新規登録する必要があるようです。


画像のように、メジャーなところ、MSN、Gmail,Yahooのフリメを利用するだけでも最低3つはアカウントを作れます。
もともとのスマホアドレスで作った分があるので、4つはアカウントを持てます。
(実際にはさらに多くのアカウントをつくることが可能ですが、ここでは割愛します。)

4つアカウントをつくれば、同一店舗の4枚のレシートをポイント化できます。
=購入分のレシートを除くと、ダストボックスから3枚のレシートを拾うことができますw
=一日に4個のポイントがたまります。

同じことを3回繰り返します。
=ブックオフに3回いけば(4✕3=)12個分のポイントがたまります。
=実質的にワンデー1回分+ポイント2個を獲得していることになります。

同じ日に3件のブックオフを回ることも可能なので、最短1日でワンデー分をためることができ、おつりがきます。
(※この方法は実質は一日でワンデー分のポイントがたまっていても、各アカウントで10個ポイントを貯めるまではワンデーを使用できません。つまり、一日3店舗で4枚のレシートを取得するとした場合、4日後に12個たまったアカウントが一気に4つできるということになります。) 


...上記はアカウントが4つあるという仮定の話をしていますが、
実のところ、ここまでやらなくてもアカウントが2つあるだけでポイント増加率はかなり上昇します。

ダストボックスからレシートをもらうのもアリですが、
なかなかスキがない場合もありますw

また、店員さんに目をつけられるのも、
毎回レシートをあさるのも、大きな心理的抵抗を感じる場合があるかもしれません。

そこで、レシートをもう1枚もらうために
管理人がよくやっているのは、
DVDなどの大量仕入れ時に追加で1商品だけ購入することです。

大量に仕入れると商品を用意するまでに結構時間がかかります。
店員さんが用意してくれている間に店内をうろつき、100円の棚から一冊利益がとれる本、もしくはただ読みたい本を買います。

※この方法は最初の商品精算を済ませてしまっていることが不可欠です。
精算が商品受け取り時だとレシートは一枚となってしまいますので、お気をつけください。



4,ヤフオクで買う。

ヤフオクのスタンプ相場

最後になりましたが、この方法が一番手軽で、コスパ抜群の方法です。
管理人もせどり開始当初に100ポイント1300円で落札しました。

1ワンデーあたり、130円です。
地道にポイントを貯めるのがアホみたいなお値段です。

3ポイントぐらいのバラ売りもしています。
1ポイント12〜13円で買えます。

1レシート=10円と考えるとレシートをあさりたくなる気持ちもわかります。
最近はコレに気がついた人たちが多くなったためなのか、レシート悪用を避けるため、レジスターの隣にレシート入れをおくお店が増えたように思います。

ヤフオクで買ったアドレスにポイントを追加するのもアリだと思います。
(この場合は出品者の方がそのアカウントをもう使用しないということが前提となります。不安な方は落札時にアカウントはどうなるのか聞いてみるといいと思います。)

ちなみに、管理人はこの10回分を昨年の9月に落札しましたが、未だに使いきれていません。
普通にためていてもポイントが十分増えるし、
仕入時に毎回ワンデーを使うわけではないからです。
毎回ワンデーを使っているとお店も警戒します。

ワンデーを使う日、それは大量仕入を行う日で、必ず2店ははしごし、一日中ビームをします。

0309レシート (2)-2.JPG

レシートが結構な長さになってしまったので折りたたみました。
そのため、画像が若干見づらいかもしれません。

この日のワンデー効果 (5915円+3075円=)8990円です。
今回の1回の仕入れで、落札額の6,9倍の金額をディスカウントしています。

100ポイントを落札しているので、これを計10回行うことができます。

素晴らしいです。

また、自分のテリトリーを離れ、いったことがないブックオフで仕入を行う場合なども遠慮せずワンデーを使っています。

「ワンデーを制するものはセドリを制す」

なんて言葉はありませんがw
この記事がなにかの参考になれば幸いです。

以上、長くなりましたが、ブックオフ攻略術、ワンデー編でした。
2014-03-09 12:03 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ひつじのたぶんセドリまがじんかも? All Rights Reserved.