FBA 評価についての考察 - ひつじのたぶんセドリまがじんかも?

FBA 評価についての考察

評価10.png

ありがたいことに
評価10件いただきました。
4.9というのは評価4が一件あったからです。

評価4を頂いたお客さま曰く、
「帯付きCDだと思って購入したところ帯がなかったので残念だった。」
とのことでした。
CDの帯に関する記述がなかったために、帯がついていると誤解されていたようです。
「帯付き」の場合はしっかりコンデション欄に記入するのに、
「帯なし」と記入するのはなんとなくためらわれますw

この評価4というのは
「帯なし」と正直に記載していなかった自分の甘さが原因だったようです。

今回は帯なしでの出品による誤解で済み、商品自体のコンデションには満足いただけていたようですが、
もし、お客さまをだましたり、嘘の商品コンデションを書いていたら、
良い評価はいただけないでしょう。

評価が購買者心理にどれくらい影響するのかわかりませんが、
悪い評価より良い評価がいいことは自明なことです。

できれば自分の商品のアンフェアな部分は
コンデション欄に書きたくないのが人間の性だと思いますが、
物販業においてお客さまとの信頼関係の重要性を考えると、
逆に悪い部分はすべて書いておいた方が長い目で見た場合、ベターな選択なのではないか、
とこの評価4に反省させられました。

「せどり」というものは買ってくれる方がいて初めて成り立つ仕事だということを
決して忘れてはいけないと思います。
そしてなるべく良いコンデションのものを仕入れるのもせどり力なんだなー
と思いました。

評価ひとつをとってもいろいろと考えさせられます。
評価依頼を出す、出さないという問題もあります。

自分の場合は、お客さまに評価依頼をすることなく、
開始2ヶ月ほどで10件の評価を頂きました。
100品以上売って10件の評価なので、
何もしなければ、10品売ってもひとつ評価をもらえるかどうかです。

ですが、自分から評価依頼を購入者さんに送信する出品者の方も多いようです。

確かに出品直後は評価数が少なく、評価数3ケタ、4ケタのFBA猛者の方々と戦うのは
かなりハンディキャップがありますw

値付け、商品コンデションに自信がある商品が売れた場合、
そのお客さまに評価依頼をだすことで良い評価をいただける確率が上がるようです。

購入されてから数日後に
「この度はご購入いただきありがとうございます。
お買い上げされた商品のコンディション、梱包、配送状況はいかがでしたでしょうか?
もしよろしければアマゾンより送付されるメールにて評価をいただけると大変ありがたく思います。」
のような文面をお客さまに送信します。

確かに自信がある商品でアマゾンによる配送ならば、悪い評価がつく確率は低そうです。

FBA、もしくはせどりとの向き合い方によるかもしれませんが、
一刻も早くたくさんの評価がほしいという方にはこの戦法は有効かもしれません。

自分の場合は
「アマゾンが評価依頼を出して、さらに出品者も評価依頼を出すと
お客さまからすればくどいし、評価することをを強制的に感じられたら
かえって逆効果になることもあるかな」
と思い現状評価依頼は出していません。

どちらがいいのかはわかりませんが...
結局のところ、いつかは悪い評価もつくでしょう。

できるかぎり正直にコンデション欄を書き、
また良い商品を出品することを心がけて、
それでもなお悪い評価がつくのであれば
それはそれでしょうがないと思います。

以上案外長くなりましたが、評価に対する考察でした。


2013-11-16 17:15 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ひつじのたぶんセドリまがじんかも? All Rights Reserved.